FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
Exchange 2007テストツール Load GeneratorとJetStressの手順ページ
2009年06月11日 (木) 16:51 | 編集
4~5年前、Loadsimのテストで何日も帰れなかった日々を思いだす。。
自宅のサーバ環境でただExchangeをインストールしただけの状況なので何か面白いことを
と思い、頭に浮かんだのがMicrosoft Exchange Loadsim、こいつはExchange 2003の
パフォーマンステストツールなんですが、(知ってるわ!というつっこみは勘弁
Active Directory上にテストアカウントを作成し、メールボックスをExchange上に作成、
入力したテスト値をもとにOutlookクライアントを使って添付メールをばんばん投げあったりして
負荷をあげていきます。そのためクライアントPCが結構な台数必要でした。

Exchange 2007用のLoadsimは、、と思ったらLoad Generatorという名前に変わっているようでした。
ダウンロードはMSのページからできるのでいいとして、参考手順が載っているページを見つけたので
下記しときます。

Microsoft Exchange Load GeneratorのGUI入り参考手順ページ

Disk Performance Testing with Jetstress 2007(おまけ)

実行してる間の状態をSCOMなんかで見てみるってのがちょっと面白そう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.