FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
MCP 70-649 自習メモ(ネットワーク)
2009年05月26日 (火) 12:48 | 編集
あくまで自習していて私が理解しづらかった部分などのメモなどので
試験範囲全部は網羅できておりませんので、あしからずです

■802.1X
LANの利用の可否を制御する、イーサネット上のプロトコルである(エッヘングー!
IEEE 802.1XとRADIUSプロトコルを利用することによって、
RADIUSサーバによって認証された利用者のみに対してLANを利用させることができる。
IEEE 802.1XおよびRADIUSプロトコルの双方に対応した、無線LANアクセスポイント、VLANスイッチが必要

■EAP-TLS
無線LANなどで利用される認証規格「IEEE 802.1x」に対応した認証プロトコルの1つ。
ネットワークのセキュリティを高めるEAP(Extensible Authentication Protocol )に対応し、
サーバ/クライアントの双方で電子証明書を利用する方式のためセキュリティが、より強化される。

また、電子証明書の保管にUSB認証トークン、
指紋認証トークンなどを用いることで、さらにセキュリティレベルを強化することができるドイツ

■SSTP
SSL(HTTPS)を使用したVPNプロトコル
HTTPS を利用して接続するため、ファイアウォールとの親和性が高いという特徴

手順についての参考URLはこちら
http://mslabo.blog45.fc2.com/blog-entry-45.html

■nmcap.exe
ネットワークモニタのコマンドバージョン
Network Monitor 3.3が最新でMSのページよりダウンロード可能アメリカ

■NAP
ネットワークアクセス保護

■NPS
NAP用指令ネットワークポリシーサーバ、実際にNAPの内容を設定するサーバ

いろいろサイトはありますが、このあたりがおすすめでしょうかコリラックマ
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/special/2008/02/29/12288.html
http://mslabo.blog45.fc2.com/blog-entry-4.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.