FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
Ghostブートディスクで起動できない(protocol.iniにDriverNameの値を追加)
2009年05月20日 (水) 22:01 | 編集
Ghostブートウイザードでデフォルトで用意されていないNICのDOSドライバを自分で準備して、
ウイザードで指定してブートディスクを作成できますが、しょっちゅうNICを認識できないことがあります。

その際、「PROTOCOL.INI」内の
DriverName=
の行を確認し、空の場合、以下のように値を手動で追加したら動きました。
(NICによって値は変わりますなサンドイッチ

DriverName= E1000$
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.