FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプリインストールのため、自動ログオン, RunOnceなど調べてみた
2010年03月12日 (金) 16:07 | 編集
< アプリアンインストール→再起動→自動でアプリ再インストール >
という処理をするためちょっと調べてみた結果を自分用にMEMO

run asはパスワードプロンプトを出さないようにはできない、代わりに以下のようなツール発見
RunAsXコマンド

管理者権限ユーザで自動ログオンする方法しかないかなと
検討中ですが、AutoLogonの回数指定方法
How can I set the number of times autologon executes?

PC起動時に起動されるexeやらサービスを確認できるツール
Autoruns for Windows v9.57
GUIで見られるのがいい感じっぽいです

RunOnceが一般ユーザ権限だとちゃんと動作してくれなさそうなんで
いろいろ面倒くさそうです。(アプリのインストール権限もないし)
制限付きユーザーが RunOnce レジストリ エントリを削除できない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: アプリインストールのため、自動ログオン, RunOnceなど調べてみた
GoogleでMicrosoft Application Virtualizationの自習書がないかしらべたらここにたどりつきました。

で、非常に興味がある記事が多いのでみてました。

アプリケーションの自動インストールは確かに手間ですよね。
ただ、RUNASXでもそうなんですが「本当にちゃんとインストールできたか?」って確認する手段がないので、大変です。
やっぱり、App-Vとかで動くアプリケーションにしたほうがいいんでしょうね・・・。
2010/03/30(火) 13:20 | URL | けぃ #Z1IwPY76[編集]
Re: アプリインストールのため、自動ログオン, RunOnceなど調べてみた
コメントありがとうございます!

クライアントPC1台ずつに漏れなくアプリがインストールできたかというところまで管理するのってホントに手間ですよね。。

特に対象のPCが数百、数千という環境だと配布システムでもなければ、厳しいかなと。。

管理者的にはApp-Vとか魅力的に感じますねー

またよろしければ見に来ていただけると嬉しいです!
2010/04/06(火) 11:16 | URL | MSLabo管理人 #DQq69X86[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。