MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベントログ ソース:NETLOGON ID:5807の警告の対応方法
2009年09月07日 (月) 16:00 | 編集
クライアントPCからのログオン要求が処理される際に
サブネットの定義がない、またはサブネットが存在するが、所属するサイトが
判別されなかった場合に、以下の警告が表示されるようです食パン

イベントの種類: 警告
イベント ソース: NETLOGON
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 5807
日付: 2009/09/07
時刻: 11:39:42
ユーザー: N/A
コンピュータ: //サーバ名//
説明:
IP アドレスがエンタープライズの既存のどのサイトにもマップされていないクライアント
コンピュータからこのドメイン コントローラにここ 4.13 時間で 11 個の接続がありま した。
これらのクライアントは、サイトが定義されていないので、任意のドメイン コント ローラに接続されます。
クライアントから離れた場所にあるドメイン コントローラに接 続される可能性もあります。
クライアントのサイトは、サブネットと既存のサイトの マッピングによって決定されます。
--以下省略--

C:\Windows\Debug フォルダ内のnetlogon.logを参照すると、「NO_CLIENT_SITE:」と
いうログとともにログオンにきたクライアントPCの情報が記載されています。

このIPアドレスがサブネットとしてきちんと登録されているか確認することで対応します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。