MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SoftGrid(Microsoft SoftGrid Application Virtualization)とは?MCP 70-647の対策に概要を整理してみた
2009年07月11日 (土) 18:31 | 編集
MCP 70-647対策用に勉強(調査)した内容をまとめてMEMO

まずはこちらに目を通し、ざっくり概要を理解し、
Windows仮想化に新たな道を開くSoftGridとは?

以下の英語のガイドを参照し、ポイントを拙く和訳します(結構分かりやすいのでオススメ)
Microsoft SoftGrid Application Virtualization のガイド付きツアー
softgrid
かっこええ。。

■Microsoft SoftGrid Application Virtualの概要
構成は上記ガイドページの構成図を見ていただきまして、、

System Center Virtual Application Serverから
クライアントPCにユーザログオン時に、ユーザがアクセス権利を持つアプリケーションのショートカットを
受け取ります。

ユーザがSoftgridに管理されているアプリケーションにアクセスすると
ユーザ認証、ライセンスをSystem Center Virtual Application Serverへ確認します。

System Center Virtual Application Serverから少量(一部)のアプリケーションが配布されます。
(また、サーバ上のSoftgridアプリに変更があれば、少量の差分が配布されます)

ユーザがアプリケーションを使っている間に追加のアプリケーションデータが配布されます。

まるでローカルにアプリケーションがインストールされるようですが、SystemGuard内で実施されます。

SystemGuardはサンドボックスのようなもので、アプリケーションの変更によるOSの変更を防ぎます。

SystemGuard内では、アプリケーションはそれぞれのコンフィギュレーションを持っており、
それぞれが独立しています。これにより互換性による競合が発生しなくなり、競合のテストなどを
実施しなくて済みます。

■Softgrid Sequencer
Windowsアプリケーションはコードの変更なく、
Softgrid Sequencerにてウイザードに従い、Softgrid化することが可能です。

最初にSoftgrid SequencerはSystemGuard環境を作成します。

アプリケーションのインストールと実行の手順を記録します。
そして、レジストリ、DLL、iniファイルなどのアプリケーションで使用されるコンポーネントをビルドします。

オンデマンドでクライアントへ配信される実行ファイルを作成します。

Virtual Application Serverへ移動され、配信・管理の準備が完了します。

■The Softgrid Management Web Service
Active DirectoryとSQL Server データベースを使用してデータを管理します。

Softgrid mmcスナップインより管理することができ、SMSも管理インターフェイスを提供します。
サーバーグループ設定や、ロードバランスの設定が可能です。
ライセンス設定は、ユーザや使用時間などで制限設定することが可能です。

アプリケーションはAD機能を使用し、OUやユーザ単位に割り当てることが可能です。

■Softgrid Virtualization Clients
次の2種類があります

・Softgrid Application Virtualization for Windows Desktop
Windowsアプリケーションは中央で管理され、クライアントPCへアプリケーションを配布できる。
同じアプリケーションでバージョンが違うなどの互換性の問題を気にせず
同時実行することができる。

・Softgrid Application Virtualization for Terminal Services
ターミナルサーバを使ってアプリケーションをオンデマンド配信する場合に使用。
クライアントへアプリケーションをインストールすることなく、すぐに使用させることが可能。

導入予定はありませんが、試験対策としてはこんなもんで十分?ですかね

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。