FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MsMpEng.exeがCPU使用率を100%に(FCSのエージェントか!?)。。これっていいの?
2009年07月08日 (水) 07:15 | 編集
SCOMの仮想サーバを無事に他のPCに移動しましたが
起動後、タスクマネージャで見ていると15分、20分と経過しても一向に
CPU使用率が下がらない。。

仮想サーバ移動したから、何かトラブルか!?と身構えちゃいそうになったとき
MsMpEng.exeがずっと動いていて、CPUを使用しているようで
Forefront Client Securityのサーバを立てた際にグループポリシーで
全台エージェントインストールしてしまっていたので
OS起動時にスキャンが走っているようです。(焦らせやがって

Microsoft Forefront Client Security マルウェア対策サービス(FCSAM)
ってサービス名のサービスがそれのようです

それにしても、CPUリソース使いすぎじゃない?ってくらいスキャン中重くて、RDP接続しようとしても
反応が帰ってこないって、、使用するリソースを制限できたりするんでしょうかね。。

これ運用環境でクライアントPCでこんなん重くなったらユーザにしばかれますね、マジで。
パッチとか当てれば解決されるのかな

いやしかし、パッチもWSUSからFCS関連のものは自動で当たる設定にしたはずだが。。様子みましょ

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
【別館】LETSの反骨精神 東京西部のグルメと雑記ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。