FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Active Directoryのゴミ箱機能(Windows 2008 R2からの機能) AD Recycle Bin
2009年07月02日 (木) 08:36 | 編集
結構使える機能なんじゃないかなと思って期待して読んだ、
「マイクロソフト Network & AD サポートチーム公式ブログ」様の記事を紹介

AD Recycle Bin – Windows Server 2008 R2 Active Directory の新機能

全ドメインコントローラがWindows 2008 R2じゃなければならないところで
まだ私の関連してる環境では使えそうもないですが(残念)

操作もGUIじゃなくて、PowerShellを使ったコマンドメインってのも
「ゴミ箱」ってイメージと違いますね(笑)
デスクトップのゴミ箱みたいなのを想像すると開けると削除されたユーザが入っていて
右クリックで元のOUに復元みたいな。。そういうのではないようです

消しちゃったユーザやオブジェクトがどれくらいの容量とっとけるのかちょっと気になります。
誤って全ADユーザ削除とかの際も使えるとか?
(そんな時はバックアップから戻せよ、だろうとは思いますが

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。