FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターミナルサービス関連のマニアックなところをメモ(XPからWindows 2000へ接続)
2009年07月01日 (水) 18:13 | 編集
ぜんぜんカテゴリがWindows Server 2008ではないですが気にせずメモ

Windows 2000のターミナルライセンスサービスが死んでいたために
XPクライアントが接続できなかったという現象だったんですが、いろいろ調査して勉強になりました。
(今後の私に役に立つ?)

・2000, XPはTSCALは必要なし(ライセンスに含まれる)
 NT, 98, MEは必要

・ターミナルサービスサーバでどのライセンスサーバを指定しているか?
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TermService\Parameters\DefaultLicenseServer
の値

・クライアント側のライセンス情報
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSLicensing\Store\LICENSE000
は暫定用のライセンスStore?

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSLicensing\Store\LICENSE001
は正式用のライセンスStore(TSCAL)

新しく導入したPCのみ接続NGだったため、ライセンスサーバがいなくても、上記レジストリに
以前アクセスした情報が残っていればアクセスが可能な模様。

また、今回接続したかったターミナルサーバではないWindows 2000 Serverへターミナル接続
したことのあるPCはなぜか対象のサーバへのライセンス情報はないはずなのにアクセスできた。。

とにかくどこかからのライセンスサーバから上記のレジストリにStore情報を入れてもらえば
いいのかしら?という結論

調べた情報の一部を最後に記載

優先 Windows 2000 ターミナル サービス サーバーを設定する

リモート デスクトップのライセンスのエラー メッセージに関するトラブルシューティング

windows terminal_services Windows XP Home License Protocol Error

ターミナル サーバー ライセンスの猶予期間

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。