FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dcdiagコマンドの実行結果例(どんな項目がチェックできるかの参考に)
2009年06月30日 (火) 16:12 | 編集
どんなテストを行っているのかを実際に流す前に知るために

Dcdiag Examples Networking and Communications; Active Directory

実際のコマンド結果はこんな感じ(一部) MSページからそのまま拝借
Doing primary tests

Testing server: Default-First-Site-Name\RESKIT-DC1
Starting test: Replications
......................... RESKIT-DC1 passed test Replications
Starting test: NCSecDesc
......................... RESKIT-DC1 passed test NCSecDesc
Starting test: NetLogons
......................... RESKIT-DC1 passed test NetLogons
Starting test: Advertising
......................... RESKIT-DC1 passed test Advertising
Starting test: KnowsOfRoleHolders
......................... RESKIT-DC1 passed test KnowsOfRoleHolders
Starting test: RidManager
......................... RESKIT-DC1 passed test RidManager
Starting test: MachineAccount
......................... RESKIT-DC1 passed test MachineAccount
Starting test: Services
......................... RESKIT-DC1 passed test Services
Starting test: ObjectsReplicated
......................... RESKIT-DC1 passed test ObjectsReplicated
Starting test: frssysvol
......................... RESKIT-DC1 passed test frssysvol
Starting test: kccevent
......................... RESKIT-DC1 passed test kccevent
Starting test: systemlog
......................... RESKIT-DC1 passed test systemlog


FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。