FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
Windowsサーバ系 RSS情報取得サイト作成してみました
2010年11月27日 (土) 10:48 | 編集
最新の技術情報をRSS Readerで読んでいたりしたのですが、
その量をうまくさばけず、、 RSS Readerもうまく使いこなせず。。

何かいい方法はないかと考えた結果、フィードをブログ記事として保存し
それをいつでも閲覧できるようにWEBサイトにする方法を考えました。

この方法であれば、過去みた記憶のある情報を検索で調べることもできるし
便利じゃーないかと

もし同業者の方が最新のWindows Server系情報を取得するのにこのサイトを使っていただければ
幸いです。ご興味ある方はよろしければ以下からどうぞ

http://mslabo-feed.net/
スポンサーサイト
net use実行時にエイリアス名だとエラーになる
2010年11月12日 (金) 12:02 | 編集
ホスト名ではなく、別のエイリアスでIPレベルで通信できても
ファイル共有はできないという現象

メッセージは「重複する名前があります」52というようなものが発生します

参考URL
Windows 2000 ベースのサーバー上の SMB 共有へのエイリアス名による接続が機能しない
Connecting to SMB share on a Windows 2000-based computer or a Windows Server 2003-based computer may not work with an alias name
ネットワーク・ドライブの割り当て時に“ネットワーク上に同じ名前があります”というエラー

レジストリを変更することで、エイリアスでも接続可能にできるようです。
Windows Server 2008ではどうなんだろうと思いつつ、2008のカテゴリに記事を作る。。
Windows XPでメモリ関連のパフォーマンスカウンタが表示されてなかったの対処法
2010年11月06日 (土) 17:17 | 編集
XP限らずだと思いますが、「exctrlst.exe 」を実行して
チェックのついてないカウンタを確認して必要なものを表示するようチェック

その後、再起動でカウンタが表示されるようになりました。
2000のリソキをダウンロードしましたが、XPのサポートツールにも含まれているようです。

Download details Windows 2000 Resource Kit Tool Extensible Performance Counter List (exctrlst.exe)

もう10年近く前に、2000サーバーを管理してたときに、同じ対処をした記憶が
Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP)についてまとめてみる
2010年11月03日 (水) 14:50 | 編集
以前の記事でApp-VとSoftGridについてまとめましたが、

また、知ってるようでよくわかっていなかったものが。。

ということで、「Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP)」ってなんやねん。

Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) TechNet

・Application Virtualization(App-V)
・Enterprise Desktop Virtualization(MED-V)
・Advanced Group Policy Management(AGMP)
・Diagnostic and Recovery Toolset(DaRT)
・Asset Inventory Service(AIS)
・System Center Desktop Error Monitoring(略称不明)

この6つの機能の総称(と思う)

以下を見ると、ライセンスは
IT 人件費最大 98% 削減を可能にするマイクロソフトの IT 環境最適化提案 ~ Microsoft Desktop Optimization Pack for Software Assurance マイクロソフト

Windows 7 Professional のボリューム ライセンス プログラムに対して、ソフトウェア アシュアランス (ライセンス プログラムのオプション ライセンス) を適用いただいた上で、さらに MDOP を年間契約いただくことが可能になります。
とのこと。

更にこちらを見ると、評価版はMSDNからダウンロードできるとありました
MDOP の入手方法

■参考URL MEMO
・App-Vの検証環境を作成されている方のブログ
 http://blog.1783.org/archives/1449

・Microsoft Application Virtualization ホーム
 http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/softgrid/default.mspx

自習書やホワイトペーパーが多数あるようなので、いつも目を通したいなと
Powered by . / Template by sukechan.