FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
F# ってなんやねん。。
2010年10月26日 (火) 15:47 | 編集
もしかして、乗り遅れてる? きっとC#のパワーアップVer?
以下のMSのAD, ILMチームの方のブログのフィードを見て発見しました

[ADSI] F# で System.DirectoryServices を使ってみる - 管理者は見た!~AD と ILM 一家の秘密~ - Site Home - TechNet Blogs

だいぶ前の記事であることに気づき、最近めっきりそういう情報に目を通せてないなぁと反省
Visual Studio 2010から「F#」ってのが出てきたのね。。
スポンサーサイト



ロックアウトされているはずのユーザアカウント情報が反映されていない
2010年10月03日 (日) 16:47 | 編集
以下、高橋基信様の記事を参考
ドメインのアカウントがロックアウトされても,管理ツールにされていないと出る

要するに同一サイトのドメコンには即座に情報は反映されるけど、
サイトが違う場合は、サイト間レプリケーションに乗ってきますと (合ってるかな。。?)
アカウントロックアウトをセキュリティログから追っていく手順
2010年10月03日 (日) 16:43 | 編集
以下のAD TeamのTechnet Blogを参照(ドメコンが大量にある場合は、きつい。。)
アカウントがロックアウトされる - Ask the Network & AD Support Team - Site Home - TechNet Blogs
EventCombMTにてイベント ログでアカウント ロックアウトを検索する
2010年10月03日 (日) 16:38 | 編集
最近、アカウントロック関連で質問されることが多い。
ドメインコントローラが大量にあると、セキュリティログから情報を特定することは
イベントログを普通に見ているだけではほぼ不可能。。

以前、一度試してみようと思っていた、以下のツールの存在をいろいろ調べていて思い出した

・Account Lockout and Management Tools  このツールに「EventCombMT」は含まれているようです
・Account Lockout Status (LockoutStatus.exe)

以下のようにGUIにて「Account Lockouts」を選択し、サーバを追加していけばOKかと
いろいろ詳しく試してみま~す
Powered by . / Template by sukechan.