FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
MCP 70-649 合格しました!
2009年07月09日 (木) 23:24 | 編集
えー休みに午前中から受験しに行ってまいりました。

結果は無事合格。結構あっさりした問題が多かった印象(全体的に問題文が結構短い気がした。。)

セクションごとに前に戻れないようになったらしく、各セクションの問題数が終了すると
「次のセクションに進むともう見直しも、解答しなおしもできないぜ、Are you OK?」
というようなメッセージが出ました。

それとは別に、4問ほど解答した際に、「何とか、かんとかTerminating」とかいって
英語のメッセージが表示され、(Terminatingじゃねーよとぼっーと眺めてました。。)
プロメトリックIDを入力する初期画面に突然戻ったのに、驚きました。。
係員さんを備え付けのボタンで呼び(そんなボタンも3年前はなかったよね
ナースコールよろしく、看護婦さんが来るのを待って、もう一度IDを入力して開始すれば
解答したところから始まるとのこと、安心とちょっと疑いの目で部屋をあとにするナースを尻目に
何とか合格できました。

全48問だったのですが、そのセクション割り振りを。。(受験者によって違うのかしら?)

70-640 AD関連 9問
70-642 ネットワーク関連 19問
70-643 アプリケーション関連 20問

あんまり問題ないようは書いちゃいけないと思いますが、ターミナルサービス関連と
IIS関連が多く出題され、結構難しかったっす。あんまり業務で使ったことない部分なんです

勢いに乗って来週あたり、70-647受けちゃおっかな?

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
【別館】LETSの反骨精神 東京西部のグルメと雑記ブログ




スポンサーサイト



本日、MCP試験受験です(70-649)
2009年07月09日 (木) 08:32 | 編集
夜、腹下しました。。

あんまりよく眠れなかったけど、まあMCPはそこまで大変な試験じゃないっすからね
(年に数回とかだとプレッシャーかかりますよね)

しかし試験代に15,750円もかかっちょるわけですから(会社負担なし)
落ちるわけにはいかないわけです

試験会場は東中野のテラハウスICAという専門学校のようなところ。
昔は西武池袋線 → 池袋 → 丸ノ内線でお茶の水会場を愛用していましたが、
中野坂上に住んでからは(今は引っ越した)ずっとこのICAで受けてます。
ボロイですけど、人少なくていいっすよ。

といいながらMCP試験はMCDBAを取るための70-229以来、約3年ぶりっす
無事受かって帰ってきたいです。。

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
MCP 70-649 自習メモ 最終回(その他)
2009年05月27日 (水) 21:45 | 編集
偉そうに最終回とか言ってますが、MCP試験用の私的MEMOなのですアップロードファイル

あくまで自習していて私が理解しづらかった部分などのメモなどので
試験範囲全部は網羅できておりませんので、あしからずです

■イベントログのサブスクリプション設定コマンド
wecutil
winrm

■TS Gatewayって何?
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc754191(WS.10).aspx

■Windows展開系
wdsutilコマンド
wim(イメージファイル), swm(スプリットイメージファイル, Ghostでいうところのspanイメージ?)

■IIS 7.0
appcmdコマンド

■Windows Firewall
パブリックプロファイル 一番厳しいプロファイル
MCP 70-649 自習メモ(Active Directory)
2009年05月27日 (水) 08:07 | 編集
あくまで自習していて私が理解しづらかった部分などのメモなどので
試験範囲全部は網羅できておりませんので、あしからずです

■AD LDS
AD LDS とは、ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) のディレクトリ サービスのこと。

AD LDS では、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) に必要な依存関係がなくても、ディレクトリ対応アプリケーションのデータを保存および取得できます。AD LDS では、AD DS と同じ機能が数多く提供されますが、ドメインやドメイン コントローラーの展開は不要です。単一のコンピューターで AD LDS の複数のインスタンスを同時に実行でき、各 AD LDS インスタンスで個別にスキーマを管理できます

LDAPを使用したアプリケーションを開発、サポートするための機能?
レプリカ機能やLDIFファイルからデータをインポートしたり、AD DSとの同期などが可能

■AD FS
Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) は、Web のシングル サインオン (SSO) テクノロジを使用して、1 つのオンライン セッションが有効な間、ユーザーを複数の Web アプリケーションで認証できるようにする役割をもちます

参考URL
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc772593(WS.10).aspx
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/20051103r2/r2_01.html

■RODC展開の要件
Windows 2008のDC(普通の)が展開されていること
RODCでパスワードレプリケーションポリシーを設定すること

参考URL(パスワードレプリケーションポリシーの設定方法)
http://journal.mycom.co.jp/series/AD/027/index.html

■AD RMS
権限の設定にメールアドレスを使用する。

参考URL
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080318/296490/
MCP 70-649 自習メモ(ネットワーク)
2009年05月26日 (火) 12:48 | 編集
あくまで自習していて私が理解しづらかった部分などのメモなどので
試験範囲全部は網羅できておりませんので、あしからずです

■802.1X
LANの利用の可否を制御する、イーサネット上のプロトコルである(エッヘングー!
IEEE 802.1XとRADIUSプロトコルを利用することによって、
RADIUSサーバによって認証された利用者のみに対してLANを利用させることができる。
IEEE 802.1XおよびRADIUSプロトコルの双方に対応した、無線LANアクセスポイント、VLANスイッチが必要

■EAP-TLS
無線LANなどで利用される認証規格「IEEE 802.1x」に対応した認証プロトコルの1つ。
ネットワークのセキュリティを高めるEAP(Extensible Authentication Protocol )に対応し、
サーバ/クライアントの双方で電子証明書を利用する方式のためセキュリティが、より強化される。

また、電子証明書の保管にUSB認証トークン、
指紋認証トークンなどを用いることで、さらにセキュリティレベルを強化することができるドイツ

■SSTP
SSL(HTTPS)を使用したVPNプロトコル
HTTPS を利用して接続するため、ファイアウォールとの親和性が高いという特徴

手順についての参考URLはこちら
http://mslabo.blog45.fc2.com/blog-entry-45.html

■nmcap.exe
ネットワークモニタのコマンドバージョン
Network Monitor 3.3が最新でMSのページよりダウンロード可能アメリカ

■NAP
ネットワークアクセス保護

■NPS
NAP用指令ネットワークポリシーサーバ、実際にNAPの内容を設定するサーバ

いろいろサイトはありますが、このあたりがおすすめでしょうかコリラックマ
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/special/2008/02/29/12288.html
http://mslabo.blog45.fc2.com/blog-entry-4.html
Powered by . / Template by sukechan.