FC2ブログ
MSLabo: MCP取得や実務用に自宅でWindowsサーバを検証・自習してます&たまに日記
自宅サーバにて、Windows 2008, MSCS, Active Directory, Exchange, Sharepoint, System Center(SCCM, SCOM, FCS), SQL Serverの自習、検証をした内容を記載していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SCCM 2007でインベントリと資産インテリジェンスを設定・情報取得してみました
2009年06月23日 (火) 11:10 | 編集
「SCCM_EvalGuide3_Inventory_AssetIntelligence.xps」
を参考に前回のSCCMクライアントをインストールした続きから実施

最初インベントリが上がってこなかったですが、ポーリング期間やら、
デフォルト7日に1回インベントリをあげるという期間を短くしたり、サーバを再起動したり
していたら、今日朝みたらインベントリが上がってきてました、よかった。。

評価ガイド通りに実施することで以下のような感じで正常に情報が取れてるみたいです。

リソースエクスプローラ
リソースエクスプローラ

資産インテリジェンス(いろいろある中の一例)
資産インテリジェンス

自分の求めるデータを取るにはそれなりにノウハウが必要そうな感じですね。。
取れる情報が多すぎな感じ

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
スポンサーサイト
Configuration Managerエージェントをサーバとクライアントにインストールした
2009年06月21日 (日) 08:14 | 編集
結局、Windows Server 2008上にSQL Server 2008を使ってSCCMサーバを
インストールしたものの、うまく動作させることができなかったようで、

SCCMアンインストール→SQL Server 2008アンインストール→SQL Server 2005インストール
したのち、SCCMを再度インストールしたら問題なく、正常に動作させることができました。

(最初からSQL Server 2008ではなく、2005にしとけばがっくり

書籍(System Centerリファレンスバイブル)と自習書の類を見ながら、
サイト境界を設定したり、
追加の役割(フォールバックステータスポイント)したり、
Active Directoryのクライアント探索を設定したりして
AD参加している自宅のサーバとクライアントすべてにSCCMエージェントをインストールしました。

なかなかクライアントがインストールされても、管理コンソールには「インストール済」の
ステータスに更新されませんでしたが、今日の朝みてもまだ更新されてないじゃん。。
と思い、「コレクションメンバシップの更新」を実施したらちゃんと情報が更新されていました。

また。以下のようにレポート機能を使って、クライアントエージェントのインストール状況を
見ることができるようです
sccm エージェント

自習書も充実しているようなので、まずはこちらを一通り読んで、予備知識を付けた上で
いろいろ設定したりしていって見たいと思います。
SCCM_EvalGuideシリーズ(?)

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
SCCM 2007をアンインストール
2009年06月19日 (金) 08:22 | 編集
Windows Server 2008上でSQL Server 2008を入れ、SCCM 2007をセットアップしましたが
どうもまともに動作していなかったようなので、SQL Server 2005にDBを変更して
再セットアップするため、SCCM 2007のアンインストールを何も考えずに、コンパネから実行
(記念にスクリーンショット

SCCMアンインストール

さくっと正常に終わってくれたら、次はSQL Server 2008をアンインストールして、2005にして
SCCMの再インストールを行ってみたいと思います。

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
Webdavの設定が足りていなくて、SCCMのMPがインストールできていなかった
2009年06月19日 (金) 08:12 | 編集
C:\Program Files\Microsoft Configuration Manager\Logs
のMPSetup.logにエラーを発見。(その前にイベントログにMPがNGというエラーがあった)

<06-18-2009 10:11:16> WebDAV settings is not setup appropriately
<06-18-2009 10:11:16> [Allow property queries with infinite depth] should be true (false)
<06-18-2009 10:11:16> [Allow Custom Properties] should be false (true)
<06-18-2009 10:11:16> [Allow anonymous property queries] should be true (false)
<06-18-2009 10:11:16> Allow [All users read access to All content] authoring rule should exist (exist)

以下のページを参考にWindows Server 2008上でwebdavの設定を変更したら
うまくいきました。

how can I configure SCCM 2007 SP1 in Windows Server 2008, step by step guide: Part 2

が、その他エラーが多数出ており、SQL Server 2008を使用しているからなのか、インストール時の
設定がおかしかったからか分からないが、SQL Server 2005を使用してSCCMを再インストールする予定

インストール時にエラーが特になかったので油断していましたが、イベントログやらSCCMの管理コンソール
でシステムの状態を確認するとエラーやら警告が多数出ていてがっかり
(特にSQL Serverに接続できないようなメッセージが多い。。 なして?)

FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
System Center Configuration Manager 2007 インストール完了(DB:SQL Server 2008使用)
2009年05月31日 (日) 09:50 | 編集
System Center Configuration Manager 2007 のインストールがやっと完了kao03
あまり情報がなかったですが、DBはSQL Server 2008を使用してみました。

以下、SCCMサーバの設定した内容をメモっときます。
・Windows 2008インストール
・SP2インストール
・機能の追加(以下を選択して表示される、必要な役割サービスもすべて追加)
 BITSサーバー拡張
 RDC(Remote Differential Compression)
 役割サービスから ASP.NET, ASP, Windows認証, IIS6WMI互換, IIS6メタベース互換を選択
・WebDAV 7.5インストール
 Default Web SiteにてWebDAVをenable, Authoring Ruleを設定
・SQL Server 2008インストール(Reporting Service含む、SCCM2007 R2でReporting Serviceはサポート?)
・SP1インストール
・Active Directoryスキーマの拡張などの設定
 スキーマ拡張(Extadsch.exe)、コンテナ追加、アクセス権設定
・ソフトウェアの更新ポイント用(SDK)のWSUSセットアップ(Forefront Client Securityのサーバにセットアップ予定のためまだ)
・SCCM 2007 SP1インストール
 SCCM前提条件コンポーネントのダウンロード(ネットにつながっていれば、セットアップ時にフォルダを指定してダウンロード開始。つながっていない場合は、事前に他のPCなどでダウンロード可能)
 インストール中、WSUSが見つからないゆえの警告が表示されるが、続行
 完了
・SCCM 2007 HotFix適用 KB969529
・サービスの起動などのため、面倒くさいので再起動

インストール手順は、ほぼMSの自習書とハンズオンラボ手順書通りで
SQL Server 2008を使用しているところが一部異なっています。
他インストールまでの参考情報として、当ブログの「System Center Configuration Manager」カテゴリ
を参考いただければと思います。

記念にスタートメニューの画像kissDN


FC2 サーバカテゴリランキングを見る にほんブログ村 IT技術ブログ Windowsサーバカテゴリランキングを見る ブログセンタ Windowsランキングを見る BLOG RANKING サーバー構築・運用ブログランキングを見る
System Center Configuration Manager 2007 SP1をSQL Server 2008使って動かすときのKB(969529)とHotfix
2009年05月27日 (水) 00:20 | 編集
Windows Server 2008上にSQL Server 2008をインストールして
System Center Configuration Manager 2007(SP1)のDBとしてセットアップしようと
していますが、SQL Server 2008を使う上でHotfixが必要という情報はすぐに見つかったのだが
肝心のHotfix(KB965262)がダウンロードできない。。病院

何でないのと思って調べたら、すでに更新されたものが出ている模様
結構探した。。
http://blogs.technet.com/configurationmgr/archive/2009/05/04/new-configmgr-2007-kb-article-kb969528.aspx
英語ですが、今度からチェックしよっと。 Configuration Manager Team Blogロールケーキ



System Center Configuration Manager 2007 ネイティブモードじゃなくて混在でOK
2009年05月26日 (火) 21:38 | 編集
自習書、ハンズオンラボ資料にほぼそのまま従い、インストールを進めていましたが
Windows 2008を使用しているためか、サイト用の証明書がインストールされず
いやーんな感じkao06と思っていたら、ネイティブモードにする必要がない?だったら
証明書関連は必要無い? と思ったら、やはり混在モードで特に問題ないようでした。

詳細はこちら
http://blogs.technet.com/mgmtsecjp/archive/2008/12/11/3166872.aspx

インターネット越しのクライアントを管理したい場合に、必要とのことで納得(ですよねぇひよこ
SCCM 2007 自習書を読んだ(インストール部分について)
2009年05月24日 (日) 20:03 | 編集
ネイティブモードでのインストール時は、サイトサーバへサーバ証明書のインストールが必要で
クライアントエージェントをインストールして使用する際もクライアントへ証明書を
インストールする必要があるようです。コリラックマ

自宅環境に証明書サービスをインストールして、自習書を見て今度設定してみたいと思います。
(自習書と一緒にダウンロードして演習ガイド「SCCM2007LabHandsOn.docx」も
詳細な手順がのっているため、こちらもその辺は参考になると思います。)

だんだん自宅環境もそれっぽく整ってきそうな感じですアップロードファイル
System Center Configuration Manager(SCCM) 2007 自習書
2009年05月23日 (土) 12:32 | 編集
System Center Configuration Manager 2007 自習書シリーズ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/configmgr/dd346955.aspx

System Center Operations Manager 2007につづき自習書発見しました、隊長あんぐり

SMS Ver4のバージョンでの自習書を以前から見ていましたが今度から
こっちを参考にします。(ってdocxなのね、拡張子。Office 2007のPCでみよ)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。